全国的に話題を振りまいた「アルプスタクシー」のTVコマーシャルを特集しました。フジテレビローカルCM大賞受賞(賞金・トロフイー・賞状なし・・・つまり名誉のみ?)作品を始め、精力的に制作放映された30作品のラインナップです。制作当時のエピソードも添えました。

印をクリックするとCMがご覧頂けます!
FlashPlayerが必要です。ダウンロードはこちら
昭和58年
(1983)
空耳篇
北アルプスの景色に感動したカップルの言葉に、思わず「アルプス」と呼ばれたと勘違い。運転手の名セリフ「アルプスだけど呼んだかいね!」は、放送後広くちまたに定着。運転手役、和泉家志ん治さんのハマリ役となった。
アメリカ西海岸篇

新婚さんは即席カップル。「アメリカ西海岸」は、アドリブの中から誕生。

昭和59年
(1984)
刑事篇
和泉家志ん治さんの後輩、五街道雲助(プロ落語家)さんへの方言付けに一苦労。泥棒追走シーンは開通直前の県道。
昭和60年
(1985)

タクシーエース前篇

格闘シーンは、段取り決まらず数テイク。衣裳も手作り、 フジTVローカルCM大賞 糸井重里絶賛!


タクシーエース後篇
松本・大町駅前周辺での収録。駅ビルは好意的、しかし市民の目は「何やってんだ?」と結構冷静だった。
昭和61年
(1986)
野球篇
当社の本物運転手も熱演。ロゴの「プ」の字、ボールでの○印は偶然の産物。
ワープ篇
3年前の新婚さん、妊婦で再登場。腹の重さが結婚後のいい勉強になったとか?
ドライバー篇
五街道雲助(プロ落語家)再登場。キャブレターでボンネットを傷つけない様全員緊張。
昭和62年
(1987)
タクシー天狗篇
和泉家親子登場。松本城内で天狗と忍者装束、映画ロケ調?に収録、観光客に大好評。
スキップ篇
出演者もできそうでできなかったスキップ。観光客の突然出演もノーギャラで大歓迎。
ゴルフ篇
まだ造成中のゴルフ場での収録のため、背景探しにウロウロ。工事関係者から白い目。
迷路篇
和泉家&五街道3回目の共演!ミニチュアの撮影に長時間。
修行篇
ロケ地探しに数件の寺周り。牛伏寺で収録。偶然にも社名入りの玉垣が。
昭和63年
(1988)
水戸黄門篇
和泉家志ん治さん初の二役、結構気に入っていた。。市内ロケにギャラリー集まる。
太鼓持ち篇
五街道雲助さんとの息もピッタリ!収録以外でも楽しい笑いの連続だった。
ゴルフパート2篇
ワンオンさせるシーンに一苦労。実は投げたかな?今では許されない箱乗りシーンも。
辞表篇
辞表の数に代書屋さんもビックリ。妻子の背景探しにもこれまた奔走。子供は寄せ集め。
電話篇
なぜかNTTさんがロケに好意的。走るシーンは、お借りした電話の重さに四苦八苦の筋肉痛。
平成元年
(1989)
昼メロ篇
初CMの復刻版的、どんでん返しの設定に苦悩。実は後部座席はアウディ。役者も熱演。
金さん篇
東京東急ハンズ購入のタトウ。収録後、タトウ入りの和泉家さん夜の町でホステスに大受け。
平成2年
(1990)
回数篇
妖艶な下着集めに好奇な目で見られ一苦労。二人の役者ものって好熱演。
飛んでく篇
飛行シーンの筋肉痛が和泉家さんの背中を襲ったらしい。松電新村駅で収録。後に「白線流し」でもロケ地になった。
お迎え篇
ロケ地を変えての収録。役者の絶叫シーンにスタッフ驚く。
運ちゃん篇
彼女の抱き上げシーンに思わずニンマリ。でも腕がパンパンに!写真の彼はスタッフ。
平成3年
(1991)
捜索篇
松本市内各所でロケ。かなりの距離を役者さん走ってくれた。その分打ち上げ接待実施。
フォーカス篇
ロケ地某マンション非常階段、静かに撮影。小雨の中、役者さんも大熱演。手作りフォーカス風写真誌制作(手作り)。
祝・開通篇
地元農民エキストラは信大演劇部。なれない農具と格好に頑張る。
平成4年
(1992)
テーマ篇
エキストラ協力は信大生。スーツはリクルート用の自前。
競馬ギャル篇
何故か高崎競馬場がロケ承諾。現金札束も手作り、本物の札も紛失せず一同安堵。
宿命篇
二人の役者も大熱演。中近東風衣裳探しもこれまた一苦労。
 
Copyright (C) Alpstransport Corporation. All Rights Reserved.